2017年06月10日

鈴虫の卵はいかが?

こんにちは!ぽんだです。
家の近くの田んぼではアマガエルが鳴き、コクワガタやノコギリクワガタもぼちぼち採れ始めてきました。
夏本番に向けてワクワクが止まりませんね!

チャームでもコクワガタの販売がスタートしました。
40204-1.jpg

これから国産のカブクワが盛り上がってきますので皆様お見逃しなく!

さて今日は季節をさらに飛び越します笑
61971-1.jpg
鳴き虫の定番、スズムシ! の卵です。
邑楽店限定のお得商品です。お値段1カップ50円!超お買得です!!
数に限りがありますのでお早めにどうぞ〜
posted by チャーム邑楽店スタッフ at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

海水コケ(藻類)のお話:そのA

どーも、こんにちは。りょーさんです。

前回は茶ゴケ(珪藻)のお話でしたが、今回はご質問の頻度が高めな暗い緑〜褐色のもじゃもじゃしたヒゲ状のコケについてお話しましょう。

海水魚を飼っていていつのまにかライブロックや砂の表面、パイプやホースなどにもじゃもじゃしたヒゲ状の藻類が着いてしまうことがあります。
放っておくとどんどん殖えるし、ヤドカリもなかなか食べてくれない。そうこうしているうちに水槽内がもじゃもじゃまみれに!
そんな経験をされた方も多いかと思います。

やつの名はシオミドロ。
そう、形態と性質が淡水のアオミドロに近い雰囲気の厄介者。
簡単なプロフィールとしては褐藻綱に属する藻類で、なんとホンダワラの仲間が属する褐藻グループの一員なんです。
アオサの仲間など他の緑色のもじゃもじゃ海藻などはハギの仲間やヤドカリが食べてくれることが多いですが、これはなかなか食べてくれる生きものがあんまりいません。
しかたないから手で取ってみる。でもライブロックの表面にはうっすらフサフサしたものがまだ残っている…。どうしよう…。
ところが、こんな厄介者を食べてくれる救世主のような生きものがいるんです!
今日もそんな強い味方をご紹介しましょう。

48336-1.jpg
まずは心強い用心棒のタツナミガイ先生。
苦手な方にはちょっとグロテスクな姿をしていますが、かのアメフラシの仲間です。
動きはマイペースなゆっくり者ですが、なかなか大食漢のようで獲物の藻類をみつけてはもしゃもしゃ食べてくれます。
なかなか食べる生きものの少ない(おいしくない?)藻類も積極的に食べてくれるので、実はとても心強いクリーナーなんです。
しかも厄介者の藻類は食べてくれますが、見た目きれいでレイアウト向きの大きな海藻はあんまり手をつけないありがたさ!

ついでに言うとアメフラシのように刺激を受けてもあまり積極的に紫の液体は出さない(例外はあります)おっとりさん。

はじめはちょっと気持ち悪く見えてしまう方でも、その働きぶりを見ているうちに可愛く思えてくるかも?なキモカワマスコットとしてもおすすめのクリーナーです。

エメラルドグリーンクラブとの組み合わせが水槽内のもじゃもじゃ対策へ非常に効果が高く、困っている方はぜひ一緒に水槽内へ迎え入れてみてください!
48007-1.jpg





それにプラスしてちょっと裏技的な生体もご紹介しましょう。
210326-1.jpg
エサ用カニミックス Sサイズ!
「えっ、なんでエサ用のカニ?」と思われるかもしれませんが、このセットに数多く含まれているイソガニなんですが、実はもじゃもじゃヒゲコケことシオミドロを食べてくれるんです!
性質は雑食性で動物質のエサも良く食べますが、植物質のエサも良く食べてくれます。
自分も偶然から発見したのですが、実際にストック中にシオミドロだらけになってしまった海藻やライブロックを、このカニを管理している水槽に入れてみたところ嘘みたいにきれいにしてくれたのです。
他にジュズモなどの単細胞が連結しているような構造の海藻も好物で、これらが絡まった海藻もきれいに掃除してくれます。

肉食性もやや強めなので、水槽内で弱ってしまった魚やエビなどは食べられてしまう可能性はありますが、どちらかといえば腐肉食性が強いようで元気な魚などは積極的に食べることはしないようです。
実験的に2cmにも満たないアナハゼと同居させて様子も見ていますが、今のところ食べられてしまった様子もなく一緒に元気な姿が見られます。

一緒に飼うには注意がいる魚やエビなどもいる可能性はありますが、混泳の組み合わせによっては心強いクリーナーとして活躍してくれるかもしれません!
個人的には、隔離水槽などを用意してクリーニング水槽として使用するのがおすすめですね。


それでは、今日はこのあたりで!






posted by チャーム邑楽店スタッフ at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

本日の海水コーナー

皆様こんにちは。じゃいあんです。なんでやねん。

520183-1.jpg
「クダゴンベ Oxycirrhites typus」

最近僕はこの子に癒されております。
水槽の前を通るたびに「エサちょーだい」ってつぶらな瞳で寄ってきます。
ゴンベの仲間ですが本種はみょーんと伸びた口が特徴の魚で1属1種。
他のゴンベよりもおっとりさんです。(たまにケンカします)
色もきれいでサンゴ水槽にもよく合います。
SPSやLPSをやっていて「何か赤い魚入れたいけどなんかいないかなー」
って人におすすめです!
他のゴンベとは一緒に入れないでくださいね!

そして先週の「ゲルマニウムパワー NEW茶ゴケしらず」実験結果。。。。。。

添加水槽
IMG_1409.JPG

無添加水槽
IMG_1422.JPG

お分かりいただけますでしょうか。。。
実験は2週間でしたが結構差が出ています。
茶ゴケに困っている方は是非ご利用くださいませ!

でわでわ
posted by チャーム邑楽店スタッフ at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする